調子に乗ってまたやっちまった…

yokugami
こんにちは専業トレーダーのYです。

いつもブログをご覧頂き本当にありがとうございます。
ブログ内容向上の為に応援クリック頂けたら幸いです。

株式ランキング
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

どうも、三等兵トレーダー欲神(Y)です!

今日、朝起きてアメリカダウをを見て驚いた方も多いと思います。
まさかいきなりの800ドル安ですからね…

一体、何があったのでしょうか?
調べてみると長期金利どうのこうのなど曖昧なネタが多くて判断が困りました。

今年はなんなの?
難易度が高すぎ君です。

この下落で昨日のうちに準備していた指値を半分位取り消してしまいました。
これが運の尽きだったかもしれません。

完全にひよってしまいました…
今日はタラレバブログになってしまうかもしれませんが本日のトレードを確認致しましょう!

スポンサーリンク

 攻めの指値をほぼ取り消すクソトレード…

昨日の引けを見ていた方は思ったと思いますがあきらかに売られ過ぎやろ?って感じが致しました。

なので引け買いでもチャンスがあるかなと思いました。
ですがそれを全て潰すようなダウの800ドル安…

これを見てしまうと流石に腰が引けてしまいます。
本日の寄りが底だとは意識しているのに指値を減らしてしまいました。

最近はIR連動の順張り投資にしていまして昨日もおもなIRは目を通してました。
これは良いなと思ったのがアダストリアホールディングスです。

これだけ暖かいのでひどい数字が出るかと思ったのですが月次の売上は順調で第三四半期の売り上げが揃い前年を越して安定している事で個人的にはかなりサプライズでした。

なので成り行きと指値で合計1600株入れて入たのですが!

入れていたのですが!

全部取り消してしまいました…

内需株はこういう暴落の日は強いです。
上昇率上位でしたね…
何度も同じ経験をしてきているのにその通りに動けないんですよ。

これと同じく月次好調のサックスバーホールディングスも寄りで400株購入を取り消してします。
これも順調に上がってました。

ハ~、本当にため息しか出ない。
タラレバブログも良い所です。

せっかくIR調べているんだからちゃんと利用しないと…

ここからがメンタル振り切ってチャレンジした銘柄になります。

まずはフィンテックグローバル!

結局それか~い!って感じですが困ったときのフィンテック芸です。

最初は寄りで30300株指値していたのですが二日前に欲張って失敗したマイナスイメージを消せず結局20200株にしてしまいました。

寄りが108円でスタートです。
107円に買い増しを入れたのですが刺さらずあっさり上に行きます。
前回2円取ろうとしたら失敗したので1円幅で109円で利確++20089円

この後、押すことなく上がってました。
引けは114円と粘れば6円取れてましたね…

それは無理としてもあと少し粘れればと中途半端に取り消した1万株が残念でした。

この後、任天堂に32200円の寄りでイン!
ほぼ寄り底でリバウンド体制に入ります。

しかし、握力なく32300円利確+10000円
この後、あっさり33000円まで行ってました。

やっぱりビビり過ぎでした。
取りこぼしが半端ねぇ~!!!!!!!!!!!!

さらにZOZOの寄り2275円で600株イン!
これも2289円でチキン利食い!+8325円

寄り底だったので約定した途端に利益が出ていたのに焦って売ってしまいました。
こんな感じで朝の特攻3社は利益が出ましたが本来ならもっと利益が出ても良かったと思います。

握力が全然たりません。
含み損の時は物凄い握力で持つくせに含み益の握力のなさはなんなんでしょう!

これを直さないと未来はなさそうです。

この他にも下記銘柄を何回も取引をしたのですが結果こんな感じです。

簡単でスンマソン!

ファーストリテイリング+10000円
任天堂ー5000円
サン電子+1935円
サンバイオ+1897円
デ・ウエスタン+1175円
スリーディーマトリックス+795円

そして、本日もやってしまいました…
やったと言うか新しい事にチャレンジと致しまして信用取引で中長期で銘柄を買って見たのですが…

見事にジャンピングキャッチしてしまいました!
今日みたいな寄り底な展開でジャンピングキャッチするとは相当センスがないですね…

デイトレで入って持ち越した訳ではないとだけ言い訳させて下さい。
しかもめっちゃナンピンしてしまってかなりの含み損になってます。

まあ売るまで半年間猶予があるのでもがき苦しみたいと思います。
銘柄は売却した時にお伝えしたいと思います。

本日の最終結果は+49217円です!

端数があるので+5マソです。

ただ持ち株の含み損が今月の利益全部飛ぶくらいあります…
慣れない事やっちまった…

こんなことならもう少し長期で監視していた確証がある銘柄を仕込むべきでした。
反省していますが今月は攻めると決めたのでこの位の事では凹まず気持を切り替えまた明日から進んで行きたいと思います。

結果

12月5日 +5万

12月トレード結果
累計(税引き後)+10

勝率70.83% 利確5分54秒 損切り2分17秒

ロットを上げて利益は出るのですが調子に乗って中途半端な中長期投資をしてしまいました。
反省点は残る物のとりあえずやってしまった事なので気持ちを切り替えてやるしかない!

そして、今日も沢山の利益を逃しました。
利益確定ラインをもう少ししっかり持つ事が大事です。

やってる事は3流ですがもがきながらも自信を持って相場に挑みたいと思います。ではまた!

コメント

  1. m より:

    Yさん、こんばんは

    日当1、2マンの世界から、4、5マンの世界へようこそ!

    2017の頃は、日経の乱高下も少なく、本当の順張りで1日で+数十万といった日も多くあったとお察し申し上げますが、2018の2月を境に、順張りの逆張り(単純な追っかけ買いではなく、上昇中の押し目待ち)買いでないと本当に勝てなくなりました。

    つまりは、買っては下げ、売っては上がりという逆張りリズムが必要な場面に翻弄されないと勝ち目に会えないということでした。

    しかしながら、相場の本質、言い換えれば人間心理に基づく値動きというものは本来そうしたものであることは、私が常々引き合いに出している「イザナミ」のあらゆる検証で明らかなのですし、「人の行く裏に道あり花の山」という名言はまさにそれを示しています。

    そういう意味では、NY暴落でギャップダウンが明白な今朝寄りの日経などは、超絶好の買い場だったですね。「野も山も皆一面に弱気なら、阿呆に成りて買いのタネ蒔け」とはまさにこのことでした。

    どの銘柄を寄り成りで買っていても、それなりの利益を獲得できたと思います。昨夜コメのオクテム銘柄も全てがそうでしたし、オークファンなどは、昨日比6%の暴騰となりました。

    私のスイング銘柄も高値安定で、本日もほぼ高値引けとなりました。その他、やはりオクテム銘柄のジェイテックも勝った負けたりでしたが、ややプラスで締めることができました。

    とりあえず今日是非確認いただきたいのが、日経先物の日足チャートの1昨日と昨夜ナイトセッション2日間の大陰線です。今日の日経日足は下髭を引いているのであまり参考になりませんが、先物の大陰線の2連続が肝なんですね。

    2日ともTR(真の値幅)がそれ以前の10営業日ほどの値幅平均(ATR)の3倍ほどの長さです。これくらいの暴落が2日も続くと、どれ程我慢強い人も絶望的になってぶん投げたくなる分水嶺なんですね。

    だからこそ、ひとまずは買いのタネを蒔くのです。

    そしてこれは分足にも見事に当てはまります。一度お試しくださいね!

    ではまた…

    • yokugami より:

      mさんお疲れ様です!

      ロットを上げたので利益は上がってますがトレードは依然として雑さが目立ち今日も持越しをしてしまいました。

      今日は絶好の逆張り日和でしたね。
      最近は日本の方が価格を先導するイメージがあるのでチャンスだとは思いました。

      これをチャンスだと思わずに様子見などしてしまってはダメでしたね。
      それでも少しの勇気が残っていたので3銘柄は寄りでインする事ができました。

      本当は5銘柄は指値していたのですが途中でひよってしまいました。
      オクテム銘柄は絶好調ですね。

      最近は暴落が来ても有望な銘柄は下げなくなって来たのでいよいよトレンドは上向きなのかなと思いました。
      まあ相場は何があるかはわかりませんが…

      しかし、リバウンドで狙った人は振り落とされるはひどい相場ですが上手く乗り切って爆益を目指して頑張っていきましょう!
      それでは明日の準備頑張ります!

  2. m より:

    Yさん、おはようございます。

    ずいぶん早い時間ですが、年を取るにつれ起床時間が早くなってきました。今日はNYは休場でしたので、日経もおだやかな市場となりそうですね。

    ボラが必要なデートレーダーにとっては、実はこれはあまりうれしくない状況なのでありまして、昨日のような恐怖におびえる暴落場面こそが、血沸き肉躍る絶好の稼ぎ日和なんですがね…。ここのところを勘違いしている投資家がなんと多いことか!… 暴落日(1日目はもう一つですが、2日目、3日目が特に有望です)=損をする日ではなく、得をする日…なんですね。

    恐怖におののきボラが高まる場面こそが、最も儲けられる日であることをお忘れなく(笑)…

    NYの波乱が注目されますが、ダウ平均構成銘柄数はわずか30銘柄と少なく、このたった30ほどの株価の平均が、全世界の株価をコントロールしています。先物と現物の関係もそうですが、つれ高連れ安が株価の動きの習性なので、そこをうまくコントロールすることで、世界中を舞台に、様々な組み合わせでアービトラージ(簡単に言うと、両建てによるサヤどり)が可能なわけです。私にはできませんが、これをうまくやれば大儲けできますよ~!!!

    だから、時価総額は巨大なものの、このたった30銘柄のNYダウ銘柄と、市場規模の比較的小さい先物市場をコントロールすることで、全世界市場を手中に収めることができます。

    過去、日本市場のバブル相場とその崩壊は、ちょうど、1987年の日経先物市場の誕生とブラックマンデー(ダウ平均→SP500種を暴落させることで、全世界がどういう暴落を連動させるかの実験であった…と私は考えているところです)の発生、その後は日経平均史上最高値を記録後の「失われた20年」を創り出してきたバブル崩壊…、と、今となっては、相場がどのように一部の大金持ちによってコントロールされ続けてきたか、その軌跡の一端をたどることができます。

    さて、本日のオクテム2号銘柄ですが、1つだけヒット、それは、トリケミカルでした。半導体原料の会社で、今後のIOTにおける半導体需要のうちの、超高度な半導体に必要な原料を量産できるトップ企業だそうで、チャートはぐんぐん右肩上がりの暴騰銘柄の一つです。

    SBの孫さんの視点でもそうですが、今後の産業の最大需要を生むとされるIOT関連というのは、これから先、かなりの長期にわたって注目する必要がありそうです。ということは、長期投資に向いている分野が、案外、今まですたれてきた半導体関連銘柄にあるのかもしれませんね。

    折に触れ、注目です。

    では、また…

    • yokugami より:

      mさんお疲れ様です。

      いよいよ北海道も寒くなってきまして週末からまた大雪が降りそうです。
      冬場は寒いのでゴミだし以外はあまり外にはでませんが…

      今日はアメリカ急場で安心した所を見事に狙われました。
      しかし、世界情勢は良い話がないです。

      ここに来てまた北朝鮮がみたいなネタをまたほじくりだして来て弱小個人をいじめているとしか思えません。
      今日は結構下げてましたがジリジリ下がるのでボラがあまりなかったですよね…

      アメリカダウですがたった30銘柄に翻弄されて今日はダウ先物から仕掛けられた感じが致しました。

      同じ相場はないと言いますがいよいよアメリカの休場でも関係なく動くようになりましたね。
      ただ動くときはほぼ下ですが…

      今月は色々なトレードを食い散らかしてますがどういう結果になるか見てみようと思います。
      そして、オクテム銘柄ありがとうございます。

      今日は相場に恵まれなかったので明日あたりがチャンスかもしれませんね。
      アメリカの動きが気になりますが暴落でも強い気持ちで向かって行きたいと思います。
      予想外の相場ですが頑張っていきましょう!

  3. より:

    Yさん、おはようございます

    昨夜のNYも激下げでした。

    月曜の日経もギャップダウンから始まりますが、また、絶好の買い場となりそうです。

    ただ、懸念は、たった30銘柄でも、代表格のアップルなど世界的に影響力のある株価が最近は調整気味のようなので、世界的な株安はなかなか収まりそうもありません。

    目安として、日経が21000円という下値のここしばらくのネックラインを維持できるかどうかにかかっています。

    ここを大きく下割るような下落になると、ブン投げ売りの待ち受け買いでも、リバウンドが望めないような下落損切りの嵐となり得る可能性もあるので、その時は本格的な空売り出動ですかね!

    ただ、現在の日経のPERからすると下値も限られそうなので、あのリーマンショック級のブン投げはあり得ないでしょうが、NYがまだまだPERからいっても割高圏にあるので、連れ安は当分続きそうです。

    それにしても、オクテム2号のアルゴからいうと、リーマンショック級の暴落場面でも、うまく下値を拾ってリバウンドで売れば統計的に見て、勝てる! という検証ができていますので、やはり、主流はショック安をうまくすくい取るというスタンスが統計的優位性からいっても、もっとも勝てるトレード手法ということになると思います。

    ここ最近のオクテム銘柄からは今日は農業総研とジェイテックが暴騰しました。どこぞの投資顧問が推奨していたようです。

    さて、今日(月曜エントリー)のオクテム2号銘柄、2つあります。

    6942ソフィア、9533東邦ガスでした。

    特にソフィアは高値圏にあるので、大陰線=TR>3~5ATR位をめどのブン投げ売りがあれば、拾えれば、と思います。追っかけ買いは負ける玉をつかむことになるので、決してしてはなりませんよ~。どんなに高騰銘柄にも、局面局面で必ずそういう動きになることがあります。

    わたしが今スイング中の某銘柄も、昨日、ひけ間際にいったん暴落(いわゆるふるい落とし)し、引け直前に元に戻っていますが、その引け前の暴落をうまく拾えた玉は相当な含み益となっています。そういう玉のみ相手にするのです。

    では、来週もスマート&クールなトレードを楽しみましょう。

    • yokugami より:

      mさんおはようございます。

      昨日のダウもひどい事になってましたね。
      月曜の日経は寄り底な展開でしょうか?

      日本国内としては法案などもまとまりそれほど悪い感じはしないのですがどうでしょう。

      アップル株厳しそうですか…
      ダウももともと割高な部分もありましたからね…

      それでもmさんスイング銘柄好調で良かったです。
      オクテム銘柄も相変わらず好成績で何よりです。

      Yですが金曜日にロットを上げ過ぎてやらかしまして反省中です。

      最近は入るタイミングを待てなくなったうえにロットを上げてしまうダメなトレードをしてしまいます。
      まあ裁量なのでメンタルバランスで乱れてしまう部分があるのでしょう。

      12月はもう一度一から仕切り直して頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。