月初から早くもお祈りモード全開!

yokugami
こんにちは専業トレーダーのYです。

昨日はアメリカダウ急落致しましたが、ネタは何か?と思ったらまた関税をかけるとか抜かしたらしいですね…

これを受けて日本の値動き予想がとても難しくなりました。
個人的にはそれほど売り材料にはならないかなと思いましたがまずは動きを見てみないと何とも言えません。

こんな感じで寄りは微妙な雰囲気の中でのスタートとなりました。
また本日は月初と言う事もあり、そして金曜日でもあります。

前のめりになるととても危険な日ではあると気を付けていたのですが…

それでは投資フォームを確認致しましょう!

スポンサーリンク

寄りから買えない病とロットが上げれない病を発症

今日は朝からかなり慎重になってました。

日経は下げてスタートするけどギリギリ切り返すくらいかなと思ってました。
ですが始まってみるとまさかの寄り底な展開でした。

ダウの動きは関係ないのですかね、それとも月初で買いが入っているのでしょうか?
予想外に日経は強いのでさらに困りました。

指値を下げていたので寄りから何もヒット致しません。
指値をしたのがマネーフォワード、フライトホールディングス、ブライトパスバイオ、リミックス、日本通信です。

本日、日本通信ですがIRをきっかけに爆上げとなりました。
129円に指値をして待っていたのですが130円で切り替えしストップ高169円まで飛んで行きました。

昨日のPTSから監視していて材料を軽く見たのですが判断が難しく本当に凄いのかよくわからなく自信がなかったです。

結局このチャンスは見送りとなりました。

チャートもキレイに上昇していたのでうまく乗れれば爆益でしたね。

しょうがなくひたすらチャンス待ちです。

そうしたらフライトホールディンスが1608円で100株ヒットです。
これを1613円で利確+492円

さらに岡藤ホールディングスが特買いから寄り付きました。
ちょっと下がった425円で400株イン。

427,428円で利確!+992円

いや~ロットが全然攻めてないですよね…
この押し目は結構値動きあったのでもっとロットを攻めないといけませんでした。

この後にリミックスが1617、1620円で200株ヒット反発力がないので1624円で撤収+1084円

この後、日本通信がもみ合いになっていたので138円で500株イン!
粘ったが握力むなしく139円撤収+397円

この後、ディジタルメディアプロフェッショナルの急落に気が付きます。
7360円で100株インそれを7380円で利確+1960円

これもすぐに利確にはなりましたがあんまり反発力がなかったのでロットを上げたり利確を躊躇すると危なかったです。

さらにDMPの急落を待ちます。
7210円で100株ヒットしたのですがこれが貫かれます。
指値をもう少し下げても良かったですね。

ただこのポイントは反発力が強かったのですぐに戻り7240円に指値をしたらすぐに約定しました。+2961円

この後にフライトホールディングスの1561円100株の指値がヒットこれを1564円で利確+292円

本日、実は午後から用事がありまして後場は手仕舞いの予定でした。

なのでここら辺で諦めて昼ごはんを食べ始めました。

モグモグモグ…

一応、携帯で価格はチェックしてました。
そうしたら岡藤ホールディングスがめちゃくちゃ下がって来ているじゃないですか!
食卓で食べていたのですがこれを携帯でみて焦ってPCに戻ります。

この後にまさかのお祈りモードに突入するとは…

Yのお祈り通じますか?

岡藤ホールディングスですが下げてくるのは想定通りだったのですがスピードがね…

ちょっとスピード違反ではないかと言う位下げスピードが速かったです。

420円位だったのでまだ来ないだろうと398,399円に1500株買いを入れたのですが少しすると約定音が致します。

えっ早っ!

予想以上に落ちるのが早いな…
とりあえず401円で撤収+3970円

この後、もう一段下げるだろうと思ったのですが早く結果を出したいと390~398円で5000株購入してました。

最初の買いと値幅を取ってないのでちょっと指値が高かったです。
やっぱり焦って買ってしまいました。

平均が394円位だったと思うのですが396円に5000株全部指値をしたら1200株しか約定しませんでした。+2376円

これが運のつきでした。

ここから下がる、下がる。
利確しようとして指値を396円にしてしまった事を悔やみました。
別に一円下でも良かったのにと自分を攻めました。

その後、数分で380円を割れました。

ヒイ~!

この時にナンピンも考えたのですがこれは一度自分の負けを認めた方が良いとナンピンはしませんでした。

そして380円で前場が終了です。

含み損を見てみると5マソ位になってました。
こりゃやっちまったな…

反省しかありませんが…
自分の売り玉が途中まで食われたので指値を下げるのを躊躇してしまった事からまさかのこの状況です。

ただ後場にあっさり損切りをしても今日の利確分があるのでそこまで大きなマイナスではないかなと開き直ります。

ただもう一段下げがあったら死亡だなと思いながら後場の板を見ていたのですが…
あれっ?

思ったほど売り板がないな…
さらにでかい買い板がチラチラとします。

これはワンチャンスあるなと思いました。

ここから強くお祈りです。
「どうにか欲張ったYをお見逃し下さい…」

これが通じたのか後場に買いがドーンと出ます。
これは結構リバウンドあるかと思ったのですが一度大きな含み損を見ていたのでもう握力がありませんでした。

これはラッキーと393~401円で利確+4120円

393円で半分以上投げてしまったので切り方もド下手くそでした。

ただこの上げはその後10分位で430円を越えてました。

オイ!

なんなの?
こんなに反発するなら前場にちょっとはリバってよ!
って思いますがこれが相場なんですよね…

拾うのが上手な方ならかなり利益が出せたのではないでしょうか?

Yもタラレバになりますが396円で一度利確がしっかりできたらもう一度チャンスを狙えたかもしれません。

回転が下手くそなのが確認できたのでそこら辺をもう一度強化したいと思います。

こんな感じで自分のトレードスタイルとしては負けたような感じでしたがやはりもう一度反発はあると思っていたのでそれでどうにか逃げれました。

今日は本当にラッキーでした。
買ってくれた方ありがとう!

最終結果は+18644円です。

結果

6月1日 +1万

6月トレード結果
累計(税引き後)+1

とりあえずプラスでスタートできましたが内容としては負けだったと思います。
自分の時間軸以上の取引となったので自分の土俵での勝負ではなかったです。

そして今日は午後から用事があったので焦ってしまいました。
見事に前のめりになってしまいました。

こんな感じで今日は12:32分でトレードは手仕舞いです。
この後チャンスはあるかもしれませんがまた来週頑張れば良いと言う事で諦めました。

今週末は家族の為に草むしりをしてきます!
バイト代は出ないのでもちろん無償ですよ。

それでは良い週末を!

コメント

  1. マツナガ より:

    おじゃまします。
    プラスで終えて何よりでしたね!
    方向感の掴みにくい展開が続いてますね。
    本日の戦績を言いましょう!
    岡藤462売り、381買。プラス約80円。
    数量800株、粗で64000円ですのでまずまず満足してます。

    あとは取引はせず動画で西城秀樹の告別式の様子、デビュー以降の軌跡、名曲の数々(ブルースカイ、若き獅子たち等。)を聴きながらしんみりしておりました。
    可哀想で不覚にも涙が出て来ましたよ!
    週明けも奢ること無く冷静に行きましょう。

    • yokugami より:

      マツナガさんおつかれ~!

      返事遅くなりました。
      数日、ゆっくり休めましたか?

      今日は岡藤がっつり取りましたね!
      Yも高値の時に空売り考えたのですがストップ高近くだと腰が引けてしまいました。

      今日みたいな動きは売りと買いで取れたらいいですよね…

      西條秀樹早すぎましたよね…
      YはブーメランとYMCAが好きですが何より健康が一番と言う事で今後も頑張りましょう!
      今月はしっかりと成績を残せるよう頑張りますので応援よろしくお願い致します。

  2. マツナガ より:

    おはようございます、yさん。
    一つ問合せがありますが、大型株のストップ高を見たことはありますでしょうか。(空売りをするにあたり注意しなければなりませんので)

    大型株、小型株の定義としましては大体、時価総額1千億以上が大型株とされていますが、私の拙い経験から言いますと最近のマネックス(時価総額約1100億)、それから、これは10日くらい前に瞬間的にストップ高となり行って来いとなった西濃運輸(時価総額約3800億)。

    以上、西濃を参考にすれば、個人的にはTOB でもない限り、時価総額3000億もあれば先ずストップ高張り付きは無いと考えてますが、いかがでしょう。

    ストップ高があったとしても寄り付くと考えてますけども・・・。

    • yokugami より:

      マツナガさんおつかれ~!

      返事遅くなりました。
      朝から家族の手伝いで草むしりしてました。
      北海道もやっと暑くなってきたので草が伸び放題で大変です。

      本題ですが基本大型株はストップ高なら売りで間違いないですが材料が大きいとストップ高を普通にしますね。
      大昔ですが大手銀行株がストップ高したのを見ました。

      今じゃ考えられないですがただやはり一発で終わる事が多いので時価総額の低い仕手株に比べたら値動きは可愛い物です。
      ギャップダウンも多いし貸借銘柄なら空売り勝負しても良いと思います。

      ただ空売りはハイリスク&ハイリターンなのでリスク管理大事ですので気を付けながら頑張りましょう!

  3. より:

    Yさん こんばんは

    今日も長文で失礼いたします。「まーあ、そこの若けーのー、俺の言うことを、聞いてくれ~え~♪♪」ではありませんが(笑)…

    今、Yさんは41歳とのことですが、私の株の最後の師匠(もうこれ以上の師匠はいないと思っておりますので…)は、20歳のころ、100万円から投資を始めて、26歳で30億の財を成しました。その財を成すまでには2回ほどほぼすべての資産をトレードで失くしたということですが、あることをきっかけで飛躍的に儲かる投資法を確立し、それでその財を成したと言います。

    私が26歳のころは、資金もなく、ただ、バブル崩壊前夜でしたが、これから先、日経平均が5万、いや10万まで行く!という株景気に沸いており、この自分もゆくゆくは株式投資(あえてトレードとは言いません)で財を成し、大金持ちになるんだ!という極めて漠然とした夢というか、目標を抱いてしまい、そんな目標でありながら、何ら具体的な策や手段を考えることもなく、ただやみくもにそう考えるだけの愚かな若者(少し老けた)だったのです。

    しかし、一般的に言っても、私のような浅はかな考えで株式投資を始めてしまう人がほとんどだと思います。そう、幸い(笑)、私一人が愚か者ではなかったのです。

    私がこれまで参加した各種株セミナーの参加者たちも、わたしのような浅はかな素人株式投資家がほとんどであり、私自身も含めて、彼らは株式投資が下手だからこそ、そういうかなり高額なセミナーに大金をはたいてあえて参加しているのであって、株式で財を成している人が株式投資の復習のために参加しているわけでは、決してないのです。

    そう言う高額セミナーに、金に糸目をつけず参加するような、愚かな、負け組素人株式投資家たちが、ものすごい人数この世の中に存在します。そして、そういう割と高額なセミナーでさえ、株式投資は極めてシンプル!、朝30分の時間が取れれば、簡単に儲かる投資ができる! これほど儲かる投資技術はない!云々かんぬん、楽して儲かる方法を教えるからこその高額セミナーなんだぞ!と言わんかばかりの手軽さを売りにしています。

    しかし、果たしてそんなうまい話がこの世の中にあるでしょうか!?

    2006年までのいざなぎ景気小泉相場や最近のアベノミクス相場にたまたま乗れて、何となくその勝ち方を覚えてトレードを日々繰り返す私も、こういう甘言に満ちた話を信じ込んでしまい、何回となく大枚をはたいてそのノウハウを取り入れたつもりでも、それで簡単に儲かるような話は決してありませんでした。なので、そういうたぐいの話は一切信用していませんし、そういうものと関わることはそれ以降完全にやめにしました。

    世間では、いまだに、同じ株式評論家のようなトレーダー先生が同じようなセミナーを繰り返し繰り返し開催し、それでも、何度でもそのようなセミナーに大金をはたいて参加するも、決して勝ち組になれない素人投資家達が群れを成して後を絶たないのです。

    そんな中、これも高額セミナーでしたが、とあるトレードセミナーで私の最後の株の師匠と言えるべき人物に出会うことができました。まさに、「株式投資」改め、「トレード」の神髄を教わった師匠です。それまでのセミナーとは一線を画した(笑)、極めて難しい理論を講義する、楽して儲かる高額セミナーどころか、わざわざ小難しい理屈を覚えさせられるような白けた講義だけとは、逆に高額すぎるな…くらいな感想のセミナーでした。最初は、やっぱり騙された~くらいの印象でした。

    私がYさんをこのセミナーに引きずり込もう(笑)としてこんな話をご紹介しているのではありませんので、そのセミナーや私の師匠の名は伏せさせていただきますが、これまで、私がコメント投稿させていただいてきた、イザナミと出会うきっかけとなったのも、この師匠の教えのおかげでありますし、私に「売買システム入門」ほか、トレードの本場アメリカで生まれたトレードノウハウのすばらしさを教えてくださったのも、この師匠でした。

    ①破産しない資産管理のできたトレード法、②統計的な優位性のあるトレードができるように、プロフィットファクターなど、トレードで勝つための優位性を測る明確な指標の数々を頭に叩き込むこと、③ ①と②を踏まえたトレードができるツールは自分で工夫して作ること。

    大まかにいえばこの3つができなければ、世界中の投資の天才たちに挑むのは大変愚かなことだし、決して彼らに対して勝ち目はないのだ!ということを厳しくご指導いただきました。

    そう、我々が対峙している実際のトレードの相手は、世界中のトレードの天才たちの技術やクォンツファンドアルゴなどの高度なトレードシステムなのであって、そこらへんの素人投資家集団ではありません。

    なので、並みのトレード法では、どんな工夫をしようが、メンタルをどれほど鍛えようが、そんなものを相手に太刀打ちできるはずはありませんよね。何の数値的統計的な裏付けもない、ど裁量の何となく勝ったり負けたりのトレードでしかないので、ただなんとなく、トレードで億り人などということには決してならないのです。

    言われてみれば確かに、前にご紹介したF氏なども、テクニカルアナリストとして、日本人でわずか40人にしか与えられていない国際資格を持つほどの勉強家だからこそのトレード億り人でした。

    そんなことで、師匠のおっしゃる通り、私も初めのうちは、エクセルを使って統計的優位性の計算や、売買システムの数々をセルに一つ一つ手打ちで入力していろんな銘柄を検証していましたが、せいぜい、移動平均のゴールデンクロス時のエントリーでの勝率やプロフィットファクターが計算できるぐらいで、実際のトレードレベルの複雑なアルゴトレードの検証などは、アルゴトレードの立案をはじめ、複雑なマーケットの指標の数々をエクセルに混ぜ込むような計算はできず(エクセル自体がそういう仕様になってないので…)全くお手上げでした。

    その師匠との出会いから、今でもまだ2年ほどにしかならないので、彼の画期的なトレードノウハウを実際のトレードに活用できるようになりつつあるのがつい最近のこと!ということになります。

    それも、そういうアルゴトレードシステムの一つであるイザナミのストラテジー「オクテム2号」の完成からまだ1ヶ月というのは、この間のコメントの通りなので、55歳にして、26歳当時の師匠の足元のほんのふもとにやっとたどり着いたというレベルです。

    初めに戻って、41歳のYさんは、こんな私よりも年齢的にはかなりの優位性があるわけです。私の株の師匠の足元の、しかも麓の域(笑)に、私よりは相当早く(若く)行きつける可能性があるのです。本当にできるトレーダーである私の師匠はわずか26歳にして常勝トレードシステム構築ということに気づかれたわけですが、ほかにこんな見本があるでしょうか!?

    誰かの歌の歌詞にもありましたが、「本当のことは誰も教えてはくれない」のです。私を除いてはね…(笑)

    こんなトレーダー見たことありますか!?テスタ氏のように、私の師匠と同年代の天才トレーダーなんて、日本中探しても、おそらく数人しかいないでしょう。ただ、ラッキーだけのにわか億り人トレーダーならごまんとおられるでしょうが、そんなトレーダーは短命に終わるものです。

    「売買システム入門」にあるような「統計的優位性」をもつシステムを自身の実力で作りこむことが、私の師匠の、そのセミナーの肝ですが、それができる一助となるのが、イザナミのようなシステムトレードソフトでした。私の師匠はトレードステーションを勧めておりましたが、その2年前は英語版しかなく、日本語版ができたのはマネックス証券のトレードシステムとして採用された去年からにすぎません。

    で、シストレのメインと言えば、ネットでググると、「イザナミ」ということ…。で、実際に導入し、そのアルゴパターンを確認すると…「これはすごい!」、あのトレード先進国のアメリカで生み出されたトレードノウハウのほぼすべてを網羅するアルゴパターンが詰め込まれているではありませんか?

    これは正直驚きでしかありませんでした。

    私の師匠は「イザナミ」の「イ」の字もおっしゃってませんでしたが、神様がこんなものを用意してくれていたとしか思えないほどのトレード検証ソフトなのでした。こうなればさすがに、名前が「イザナミ」ということで、日の本の神様の祖先の名がつけられているのも偶然ではありませんね。

    私のトレードの師匠とイザナミには何の関係もありませんが、私のこれまでのトレードの歴史の中で、偶然に出会ったいろいろな人的物的出会いに導かれてこの出会いであり、今ここに至っています。

    まだ、若い(といっても私よりか…ですが笑)Yさんに、このようにいろいろなノウハウをコメントするのも、ひとえに、私のように時間を無駄にしないようにしていただきたいという思いを強くしたからであります。私は「ブログ村」のご縁でYさんのブログを知りましたが、以前お話しした「隻手音声」により、このコメントとなっております。

    では、また明日も、スマート&クールなトレードとなりますよう…

    • yokugami より:

      mさんおつかれ~!

      返事遅くなりました。
      昼過ぎに実家を出て6時間位車を運転してさっきやっと家に着きました。

      車の運転しんどいです。
      Yも早くベンツクラスに乗りたいです。

      高級シートなら疲れなそうですね。

      本題ですが株の師匠は100マソから30億ってヤバいですね。
      それを聞くと100万あれば最悪再出発ができると言う事で少し勇気づけられます。

      ただ何度も没収されたようでこれはトレーダーの世界ではあるあるですができれば通りたくないですがやはりどん底に落ちた時に何かが変わるんですよね。

      セミナーですが受ける方は前向きで素直な方が多いなと感じます。
      Yは残念な事に人からのアドバイスを素直に聞けない心の小さい人間で曲がった所があるのでセミナーに警戒し前に進めないタイプです。

      朝の30分トレードは一時期色々と取り上げられてましたがただ出来高があるので全く否定はしませんが実際に朝の30分取引するとわかりますが難易度も高いです。
      ただ他の時間帯よりも動きが素直なのでやりやすいとは思います。

      あとトレードをしてない人から話を聞いても意味が無いとはよく聞きますね。
      セミナーを開催している方が現役トレーダーならわかりますが知識だけで話す方は信用ならないです。

      でもmさんは高額セミナーに出続けたから良い師匠にめぐりあえたのですよね。
      これも継続した努力、資金があったからだと思います。

      またイザナミへの想いがとても伝わってきました。
      オクテム2号は色々なストーリーが重なってできたのですね。

      Yにはまだ優位性がると言って頂いてありがとうございます。
      実力はないですが自分が将来お金持ちになる事はいつも信じてます。

      たとえそれがもし夢だったとしても自分を否定することは考えてません。
      ただ現実そろそろ収支が安定してくれないと生活がね…

      頑張らないと!って事です。
      mさんはブログ村から見に来てくれたのですね。

      ブログ村から来られる方は研究熱心な方が多いです。
      投資法などしっかりとブログを読みたい方が多いです。
      また人気ブログランキングはどちらかというと収支に興味がある方が多い感じが致します。

      ランキングに登録して良かったです。
      こうしてYとmさんを「隻手音声」させて頂きました。

      この縁は偶然ではないと思います。
      お互い同じような気持ちや考え苦悩があり引き付けられたと思います。

      どうにかこの縁を大事に今後も頑張って行けたらと思います。
      明日もどうにかマイナスだけはさけて良い結果を出したいと思います。

      頑張りましょう!