トレードの見直し、やり直し。

yokugami
こんにちは専業トレーダーのYです。

本日はダウが下落した事と金曜日と言う事で警戒してスタートとなりましたが、予想外に日経は底堅くマザーズも堅調に推移致しました。

ここ数日のマザーズの乱高下はいったいなんだったのでしょう?
ですが最近は上がった株が下がって、下がった株が上がってと方向感のない相場です。

この相場で結局右往左往し利益を出せなく苦戦しています。
この状況をどうにか打破すべく色々と考えてトレードをしているのですがなかなかうまくは行きません。

トレードって本当に難しいですね。

とりあえず本日の投資フォームを確認致しましょう!

スポンサーリンク

トレードスタイルの立て直し。

最近はトレードがあまりにうまく行かないので物凄く迷走しています。
色々な方からアドバイスを頂き試しているのですがなかなかうまくは行きません。

この負けペースだと早期退場もありえるのでここで立て直せないともうダメかなと思ってます。

来月位までが山場だと思ってます。
そろそろ投資資金から家賃を払ったりと徐々に資金が目減りしてきます。

この中で利益が残らないようならトレード+生活費の赤字に経営が耐えれなくなります。
これをしっかり理解して今後はトレードをしないといけません。

そういうことでトレードスタイルを少しタイトにしようと思います。

トレード回数を極限までしぼり朝は自信のあるものや極力待つスタイルに変更し、ギリギリまで動かないようにしてマイナスにならずに粘るように致します。

何度も同じような事を言ってはまた調子に乗ってロットを上げて散々やられてきましたがそろそろ本当にもう大きなミスが許されない状況になりつつあります。

少しでも良いので毎日安定して利益を出せるスタイルに変更しなくてはいけません。
それでないと夢のトレーダー生活は続けられません。

こんな感じで今日もかなり追い詰められた精神状況で参加を致しました。

朝の狙いはエムアップ、ビーマップです。

エムアップは昨日も特攻しタイミングが合わなくストップ高と言う絶好のチャンスの中まさかのトントンとなりました。

ですが出来高を見ていたらかなり資金が入っていた感じがしたので今日も上げると個人的には思ってました。

貸借銘柄なので値が重たいのでできれば寄りは低めでお願いと思っていたのですが9時前にドンドン気配が上がります。

ちょっと高くて金曜日だしリスキーだなと思ったのですが寄りで打診の300株インです!

本当はもっと行きたかったのですが連日寄り買いで失敗しているので抑えます。

1400円前後でもみ合います。
飛ぶかなと期待したのですが下がります。
そして1380~1390円で200株追加です。

この後に上昇し一瞬1万位の含み益があったのですが利確しませんでした。
そうすると今度は下がってきて含み損です。

さらに1353~1372円で400株買い増し致します。

これでも最近の中ではかなりセーブ致しました。
本当ならもっと買いたいのですが最悪の事を考えてひたすら我慢致します。

そうすると1343円位まで下げたのですがこの時で含み損は2万を越えてました。
この時に自分のマイルールがあり損切りを考えます。

ですがここで切ったら上がると思ってトライしたのに意味がない!ともう少しだけと粘ります。

買いのスピードを抑えたので含み損もそこまで膨れなかったと思います。
しかし1343円にタッチした瞬間にエムアップは上にはじけ飛びます!

バイ~ン!

チャートを見ていたら本当にバイ~ンって感じでした。
これは来たなと一瞬で分かったのですが含み損の時期があったので追撃できませんでした。

まずは持ち株の含み損が消えるのを待ちます。
そうしたらあっという間に消えて今度は利益待ちです。

プラマイ0ラインで我慢しているとやっとプラスゾーンに突入です!
2万位の利益が出ていたのですが増えたり減ったりです。

ここでハンドルを握っている握力が徐々になくなってきます。
利益が2~3万の間を推移していたのですがついに我慢ができなくなって1406,1407円で利確+23635円

本当は1500円は行くと考えて投資をしたのですがまさかの1400円で撤収になるとは本当にチキンです。

もう少し売り方を考えないといけません。

最後ダメだとぶん投げるのではなく細かく在庫コントロールができないといけませんね。

高値で少し売って我慢するとかもう少しレベルを上げれないといけません。

この後身軽になった事でもう一度トライ致します。

1396円で100株買戻したのですがすぐに1406円で利確+993円
1415,1418円で200株インするも1428円利確+2286円

こんな事をしていたらもう一段上げて1444円で100株インしたらこれがジャンピングキャッチになって1415円で100株ナンピンです。

これをあっさりと1431、1432円で逃がしてもらいました。+386円

ジャンピングキャッチをしてしまったのでここで手仕舞です。

エムアップの引け値は皆さんもご存じだと思いますがストップ高の1640円!

1300~1400円で右往左往していたのは視界を広げてみると本当に小さな戦いだったんですね。

もう一つ言うと昨日の寄りで特攻しているのでマネーゲームの匂いを感じるならもっと利益を出せないといけませんね…

なんだか自分が小さく見えました。

こんな感じでエムアップは諦めて終了です。

朝のもう一つの狙いビーマップですが昨日上方修正をしていて個人的には良いのではと思いました。

ですがビーマップはもう昔ほどの出来高がありません。
板が薄くて大きなロット勝負ができません。

なんとなく1255円に100株指値をして1236円に300株指値をしたのですがまさかの本日安値が1238円。

2円差で下の指値が約定せず100株しかないのであまり期待が出来ないと思い1259円で早々に撤収です。+394円

一応1300円まで上がっていたのですね…
下の指値が刺さればもう少し頑張りたかったですがダメでしたね。

この後はマネックスを551円で1000株空売りしたのですが見事に踏み上げられます。
なんなの今日の強さは?

金曜日なのでコインチェックの運営許可IRが出るのを待っているのでしょうか?
ですがやはりチャート的に苦しくなっている事もあり上値が重たいです。

一瞬下がった549円で1000株買戻し!+1943円

この買戻しはラッキーでした。
買い戻した後また上に行ったので危なかったです。

運よく助けられて余裕ができたので556,559円で合計1000株売り直しです!

緩やかに下がってはいるものの攻めてにかけていて下がったタイミングで利確できなく結局時間切れで556円で買戻しです。+1470円

こんな感じで本日はどうにかプラスで終われました。
指値注文もいつもの半分以下なのでいかに参加せず我慢していたかがわかります。

これが正解なのかはわかりませんが一つ一つの注文をしっかりやる事が大事だと思うので来週も気を引き締めて頑張りたいと思います。

本日の最終結果ですが+31107円です。

結果

4月20日 +3万

4月トレード結果
累計(税引き後)-71

とりあえず本日はプラスでしたが金額には納得ができていません。
せっかくのビックチャンスを薄利で逃しているような気がいたします。

来週もどこまで含み損に我慢するか、いくら利益を狙うのか、しっかりと戦略を考えて参加をしたいと思います。
しかし、今週は疲れました。

どうにかモチベーションを回復して来週も頑張ります!

コメント

  1. マツナガ より:

    勝てて良かったじゃないですか!
    ほっと胸を撫で下ろしたんじゃないですか!

    いつもブログを楽しみにしてますので
    資金を枯渇させないようにして下さいね!
    そうなったら自ずとブログも停止するでしょうから!

    では週明けはどう料理しましょうか!
    頑張って下さい。

    • yokugami より:

      マツナガさんと長く付き合えるようトレード頑張りますよ!

      資金がなくなってきたら持ち物や資産売却して延命しなくてはいけませんがその前に歯止めができたらと思います。
      本当に専業は甘くないですね…

      ひとつひとつのトレードを大事にして頑張りたいと思います!

  2. マツナガ より:

    はい!
    是非廃業だけは回避して下さい。
    その前に自分が討ち死にしないとも限りませんが・・・。

    自分のルールを厳守したら倒産はないとは思いますけどね。
    【損を取り戻そうと数量を増やすとか】

    自分の守備範囲でやるしかないですよ!

    ところでyさんのブログ、アクセスランキング何位くらいですかね!

    • yokugami より:

      マツナガさんは大丈夫ですよ。

      損を取り戻そうとするのは本当に良くないですよね。
      なんで人間はこうも欲深いのですかね。

      そうですね。まずは自分の守備範囲を固めてからですね。

      アクセスランキングはたしかランキングボタンを押すと出ます。
      そんなに高くないですよ。
      負けすぎなので見られるのも恥ずかしいですけどね…

      来週もどうにか頑張りましょう!

  3. ふみぽん より:

    お疲れ様です!
    プラスおめでとうございます!

    ご存じかも知れませんがラリーウィリアムズの短期売買法とゆう本、目から鱗でしたよ。第1章のローソク足の見方が面白かったです!

    • yokugami より:

      ふみぽんさんおつかれ~!

      プラスですが累計がもうひど過ぎて…

      ふみぽんさん勉強熱心ですね。
      Yはいきなり特攻する直観型不器用タイプなのであまり本は読みません。

      知識は荷物にならないので必要ですよね。
      時間を見つけて読書もしたいと思います。

      来週こそは週刊でプラスを目指して頑張ります!

  4. より:

    Yさんこんばんは

    いよいよロットを少なくしてのトレードですね。

    私の場合、前にも書きましたが50万円くらいの元手があれば200万円くらいにするのはそんなに難しくないのです。

    ただ、そのあとがいけない。

    大きく儲かって元手が増えるとなぜかロットを大きくしてしまうのです。しかも信用を使いますから、100万くらいになった時点で200万くらいのロットでトレードしていたりします。感覚がマヒしてしまう。

    50→200の過程でも実はロットがだんだん大きくなった結果での200なのであって、その都度、同じくらいの小さいロットではないのがみそなのです。もし初めのロットで行ってれば、おそらく200万にはならなかったでしょうし、いきなり0に近づくこともなかったでしょう。あまり動きがないので、トレードとしては楽しくないと思わされてしまうような悪魔のささやきがあるので、そんな極端なトレードになってしまうのです。それこそ、メンタルの弱さ(笑い)と言えるところでしょう。

    わかっているようでわかっていないですが、トレードというのは非常に運に左右されます。実力のように見えてほぼ8割は運なのです。計算してみればわかります。トレードの勝率は平均40%ほど(確かにトレードソフトの検証ではたいていそうなります)といわれています。でも、上がるか下がるかなのだから、どう転んでも50%平均になるはずなのに、そうはならず40%なのです。

    だから、トレードにおいては、もともと50%の確率が40%に目減りするので、40%÷50%=80%で、80%が運に左右されていることになります。逆に言うと、100%-80%=20%で、20%の人力(トレードの優位性を「人力」で見つけるという意味です。)から身に着けた「トレードの優位性」を武器にできれば、他の人々が逸している、10%の利益(いわゆる丁半博打の勝率50%-トレードの勝率40%の差です)を、言葉は悪いですが、かすめ取ることができます。この部分が、トレードでの利益として各人に不平等に分配されるか、全てをまきあげられます。

    ここでいう50%というのは、勝率ですが、100をかければ、50戻ってくる確率という意味で、いわゆる丁半博打の出目により、勝ち負けで半分ずつ均等返ってくるくらいの意味でとらえてくださいね。

    80%もある「運」による損益:20%しかない「トレードの優位性」による損益

    という割り算になるのですから、「運」による損益の額は大きさは、「トレードの優位性」による損益の大きさを大幅に(80%÷20%=4倍も)上回ることになります。

    すなわち、掛け金が大きければ大きいほど、損益のうち、損失の額が結果的に破産確率を大幅に上回ることにより、どれほど大きく儲けていようが、それまで積み上げてきた数少ない「トレードの優位性」による収益を、「運」による4倍も大きな損失によって根こそぎ持っていかれることになるのですね。

    いかがですか?その確率を考えると、「運」と「トレードの優位性」による、コツコツドッカンの理由がお分かりになることと思います。

    では、どうすればいいのか!?

    それには、自分なりの「トレードの優位性」をいち早く見つけるために、様々な先人たちの知恵を学ばないといけないと思うのです。私もまだまだ勉強中なので、あまりに上から目線的なこのようなコメントはまったくお恥ずかしいかぎりですが、私も、私の株の師匠(神王さんや福永さん)や様々な先人の知恵(ウィザードの書籍)から教わったこれらのことをもとに、自分なりの「トレードの優位性」の確立を模索中です。

    そのための出費(各種セミナーやチャートソフト)はこれまでに、ゆうに200万円を超えますが、私の株の師匠などは、この何十倍もお金をかけて様々な優位性を確立していったと口をそろえておっしゃっております。

    これだけを聞くと、そんな経費は…!?と思われるでしょうが、本物の投資家諸氏は、天才たちを除けば、お金と時間をじっくりかけてはじめて、やっと「トレードの優位性」を見つけ、トレードで勝てるようになったというのが真実です。

    なので、せめて、Yさんにも、この際、大変苦しいとは思いますが、単なる読書ではなくて、寝ても覚めても「トレードの優位性」を獲得するための先人の知恵の探索を死に物狂いで実行することをお勧めいたします。

    とりあえず、「マーケットの魔術師」おすすめです。アマゾンなどでウィザードシリーズとして売ってますから、中古本(定価の半額以下で買えます)で十分ですので、真剣に取り組まれますよう。めんどくさいけどね…。

    私の場合、「トレードの優位性」はチャートソフト「イザナミ」を使って、1トレード当たりの「期待値」でエントリーポイントを判断する方法で探しています。

    その他、「トレードの優位性」を見つけるための方法は山ほどあるでしょうが、それを探すことができるのも、様々な投資に関する知識やツールがあればこそです。一番簡単なのは、よく当たる投資顧問と契約し、言われるままトレードすることですが、こんなので儲けても、しょせん自分の実力ではないので、長続きしないと思いますし、契約額ばバカ高いのでここでもロットを間違えてトレードしてしまうと、破産しかねません。

    また、長々とすいません。また明日からもお互い頑張りましょう。

    • yokugami より:

      mさんとても貴重なコメントありがとうございます。

      そして、わかりやすく説明して頂き本当にありがとうございます。
      mさんのアドバイスを活かしロットは少し落としました。

      これによって冷静に判断できるのと粘りが出たような気がいたします。
      自分では相場に集中し見えなくなっている所をアドバイス頂けるのでありがたいです。

      昨年もやはり調子の良い月は相場もよくロット管理ができている月が多かったです。
      早く勝ちたい取り戻したいと言う焦りがあるのでしょう。

      あと運が80%と言う部分もとても参考になります。
      勝っている方は極力運の部分を抑えたトレードが多いですよね。

      これをしっかりと理解しないと結局は運試しになってしまうんですよね。

      あと設備や知識にお金をかけるのもよくわかります。
      今、もし経営者なら先行投資を躊躇っているような感じですよね…

      読書は少ししているのですがまだ有効に時間が使えてないのでもっと本気にならないとダメですね。
      相場と知識と人脈の3つを並行して頑張って育てて行きたいと思います。

      またご指導よろしくお願いいたします!