COMSA炎上、燃やせキャンプファイヤー!

( ノ゚Д゚)こんにちは、嫁とハードフォーク寸前のビットコインハンターハンターのYです!

ハードフォーク(分離)寸前って冗談ですよ…
ただ今年嫁が12月にお母さんと香港に行きたいと言うので、仕事も頑張っているのでモチベーションを上げる為に行ってこいとOKしたのですが、今度は来年の2月に10日間位行っても良いかと言われました(;゚Д゚)!

えっΣ(゚д゚lll)
来年の2月ですよ…

誰と行くの?って聞いたら一人で行ってみたいとの事でした。
あれっ?来年の2月はYも仕事を辞めて…

専業トレーダーなので時間はいっぱいあるのに!
何故か誘われませんでした・゜・(ノД`)・゜・

まさかの2月にハードフォーク(分離)ですか?
もしかして、ビットコインキャッシュやイーサリアムクラシックのようにYの事は忘れ去られてしまうのですね…゚゚゚(゚´Д`゚)゚

なんて事で2月にも香港に行くようです( ・∀・) イイネ!
ちなみにもう宿泊先おさえてましたよ!
もうYには止めることはできません。
嫁の後ろにも違う欲神が見えましたよ(*≧∀≦*)

それでは本題ですがいよいよ10月2日ですが、COMSAのICOトークンセールが始まるのでとても楽しみにしていたのですがここに来てまさかの炎上騒ぎとなりました。

COMSAのプラットフォームで今後のICOの目玉とされていたキャンプファイヤーが突然COMSAでICOはしないと表明致しました。
代表の入家さんのツイッターではこのようなコメントが出ました。

「COMSAの件に関しましては、当社としての公式見解をお待ちくださいー。」

なんでこのタイミング?なぜ語尾を伸ばす?
チャラくね?


いい大人がICOトークン売り出し間近になぜもめるの?
否定するならもっと早くするべきでしょ!(`・ω・´)
Yの個人的な予想ではありますがキャンプファイヤーはもっと良い条件のあてがあるのはないでしょうか。


それでなければこんなにあっさりと話を蹴ったりはしないですよね。
コインチェックともビットコインシステムで連携したばかりでしたが、なぜザイフではないのかとちょっと不思議ではありました。

根本的にザイフが嫌いになったのでしょうか?
たしかに最近はザイフを運営するテックビューロの動きは銭ゲバ感がありました。
不審に思ったのでしょうか?
こんな感じでCOMSAの周辺がざわざわしてきましたね。

ざわざわざわ…

ざわざわざわ…

このまま10月2日のCOMSAトークンセールを無事に迎える事ができるのでしょうか?
現状の状況と思う事をまとめてみました。

スポンサーリンク

突然まさかのザイフ取引所が閉鎖!

一番ビックリしたのが仮想通貨取引所のザイフが一時仮想通貨の取引が中止になりました。
これには本当にビックリ致しました。

実はYもこっそりザイフの取引口座を最近になって作りました。
結構混雑しているとの事でしたが、Yはすぐに郵便物も届きスムーズに開設ができました。
まだ入金はしていなかったのですが、ザイフトークンを狙っていたのでちょこちょこと価格を覗いてました。

そして、入ってみたら…
板が止まっているじゃあ~りませんか!Σ(゚д゚lll)

そして、ザイフのチャット掲示板は大荒れ状態です。
チャットは普通に更新されるのに仮想通貨取引はストップされてました。
これはザイフをメイン取引所にしている人はかなりの痛手ですよね。

売買ができないのはとても痛いです。
仮想通貨の場合は現物取引が多いとは思いますが、一部の方がレバレッジ取引をしています。

ザイフの場合信用取引はレバレッジが7.77倍ですよね。
もしこれで空売りをしていたら、価格は踏み上げてますのでショートされている方は逃げる事ができない状況です。

もし空売りをしていたらと思うとぞっとします。
その後サイト自体も入れなくなりチャットすら見れなくなりました。
それでも後日どうにか取引所は回復したようですね。
ですが問題のザイフトークンがまだ取引が動いてないです。

せっかくのCOMSAトークンセールに合わせて特典2%ボーナスを付けたのにこの状況はよくないですね。
もう10月1日なので販売前日になります。
このままならボーナス期間延長しそうですね。

何よりYはザイフトークンに特典をつけるのは反対です。
自分の取引所を有利にする為にちょっとなんでもありだなと思いました。
Y個人の意見としては無理してやらなくても良いのではと思います。

そして本日の朝にザイフよりこのようなメールが来ました。

■障害状況

【 注文が通りにくい状況 】9月29日14時00分頃 ~ 9月29日21時頃

  • データベース接続が重くなり、処理プロセスが想定以上に滞る状態が続く
  • 異常に遅い処理速度であったため、ハードウェア障害の可能性も考えられると判断。各方面への調査を依頼するも、ハードウェア障害はないと判明

【 メンテナンス中 】9月29日21時頃 ~ 9月30日13時30分頃

  • データベースサーバーを新規ハードウェアにて運用する方針へシフ
  • バックアップサーバー複数機 起動スペックを調整し並行してテスト稼働するも、処理速度向上が見られず。ソフトウェア障害など、あらゆる可能性を示唆し、引き続き各方面への調査を要請

【 再稼働(キャンセル注文のみ受け付け) 】9月30日13時30分頃 ~ 15時00分頃

  • データベースをさらに増設。運用試験を行い、実運用に耐えられると判断したため再稼働の準備開始
  • 新規注文の受付に関しては、相場の混乱を招くと判断し、キャンセル注文のみ受け付け可能とし再稼働

■現状

  • BTC/MONA/XEMについての新規注文については復旧済み
  • 取引システムのテーブルの一部データの不具合が全体処理プロセスを滞らせている可能性があることが判明

■対策

  • 現在取引システムのテーブルの一部データの復旧作業を実施しております

現在も技術部が24時間体制で対応しております。皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ございませんが今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
また、完全復旧までの間の進捗および見通しに進展がありましたら適宜報告させて頂きます。

何だか読んでみたら言い訳がましいって言うのか、嘘っぽいですよね…

せっかくザイフ取引所が近畿財務局から仮想通貨交換業者の登録が完了したって言うのにこれではちょっと先が思いやられます。

こんな感じでCOMSAと連携したザイフトークン自体に今は価格がつかない状況です。
もっと詳しく知りたい方はデイトレーダーのRさんがタイムリーに記事を書いていたのでコチラも合わせてご覧下さいませ。☟

キャンプファイヤーのCOMSAを使ったICOの中止が発表されてしまいました。COMSA(コムサ)にとって緊急事態発生ということですね。COMSAにとってこの中止の発表がどのような意味を持つのか。私たちはどう動くべきなのかを解説していきます。

何より一番期待をしていたキャンプファイヤーが抜けてしまうとCOMSAの投資プランはかなり変わってしまいます。

このようにもめているようなら投資家も様子見をする方も増えそうですね。
Yの投資プランも少し変更しようかなと思います。

本来なら14%ボーナス特典がつく10月2日~4日が購入のタイミングとしては良いとは思いますがあえて11月6日ギリギリまで待っても良いのではと思います。

前にも書きましたが仮想通貨全体のチャートがとても良くなってます。
もしビットコインが前回の高値の56万円を越したら次のターゲットは80~100万とイメージをしてます。

なのでもう少し様子見をしても良いのではないでしょうか?

もちろん年末は税金の為の調整売りが出るとは思いますが逆に新年を迎えたらどうでしょう?
株式市場はお休みですがビットコイン市場が動くならそれなりにお祭り相場が期待できるのではないでしょうか?

なのでCOMSAも面白いですが仮想通貨市場も目を離せない状況です。
こんな中でCOMSAへのタイミングはとても悩みます。
Yは情報を集めて11月にCOMSAに参加しようと思います。
なぜ11月って?

Happy Birthday!です。ヾ(*´∀`*)ノ
記念買いと言う事です。

とりあえずビットコイン口座にはもう少し資金を追加し準備したいと思います。
こんな感じでCOMSAの状況は良くないですが参加者が減るのならチャンスですので、また情報を集めてブログで報告ができたらと思います。

とりあえず慎重に行きたいと思います!( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーリンク
いつもご覧頂き、本当にありがとうございます。

いつもご覧頂き、本当にありがとうございます。<(_ _*)>
よろしければランキングボタンをポチッと応援よろしくお願い致します。
またYよりも面白いブログが沢山あるのでそちらもランキングから探して見てくださいませ。
 ☟
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

トレード日記 ブログランキングへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin